35'S DAYS JAPOBOLIVIANA

青年海外協力隊生活@ボリビアで得たこと、帰国後の日本での生活・仕事ぶりについて気ままに書き綴ります!!

#030 青年海外協力隊と仕事と体力ー横浜マラソン2016を完走しました!

久々にタイムリーな内容の配信です!それも突然ですがフルマラソンネタです笑。

 

昨日3/13(日)に行われた横浜マラソンに出走しました。2年ぶり、人生2回目のフルマラソンです。大きなきっかけは今スポーツの会社で働いていることですが、将来また戻りたいなぁと思っている国際協力の仕事は、強靭な体と体力が必要なので、ジムに通ったり、近所をランニングしたり、ちょいちょい運動しています。青年海外協力隊に参加されたい方にリマインドですが、健康診断はかなり厳しい基準があります。いざ合格したら、それはそれで現地では日本と異なる環境での活動になるので、かなりのストレス耐性を求められます。なので、日ごろから走って自分の体力を知り、鍛えること、結構オススメです。

 

さてさて、ランニングをされてマラソン大会にも出られる方はご存じの通り、人気のマラソン大会はなかなか当たりません…。私も東京マラソンには振られ続けています。この横浜マラソンも人気大会の1つなので、当然当たったらラッキーくらいに思って応募しました。応募したことも忘れかけていたその頃、横浜マラソンの運営サイドからのメールが。いつも通り「ご応募頂きましたXXXマラソンですが、大勢の方からのご応募を頂き、厳正な抽選の結果残念ながら…」のフレーズが出てくるであろうことを想定して開封。すると、「ご当選のみなさま~」の書き出し…笑。当たりたくて応募していたにも関わらず、不覚にも「当たってしまった…」と思ってしまいました笑。

 

それからが祭りでした。このところブログにも書いていた通り、仕事では組織も変わり、生みの苦しみを体感しているところであります。週末もテンプル大学の講義をとり、慣れない英語の課題をこなしています。一応家事もこなす妻です…何をするにもマラソンの練習が後回しになってしまい、気づけば何もせぬまま1カ月前。流石に焦り、とても急ですが、自宅界隈をハーフの距離である21キロ走ってみるなど、普段から練習している方に言わせれば無茶苦茶な配分での準備でした。

 

1つだけ恵まれていたこととしてはは、スポーツの会社で働かせているので、「どんなモノを着るとよいか?体に負担のかからないランニングフォームは?サプリメントの摂取方法は?」のメッソードが、2年前に名古屋ウィメンズマラソンに出走した際を契機に叩きこまれていたことです笑。開催直前のかーぼローディングっぷりはそばで食事をしていた夫が目を見張るものだったとも思います笑。

 

そして当日。まずはスタート合図から自分の実際のスタートまでが30分もラグがあり驚き、その後はものすごく寒い中ではありましたが、生まれ育った横浜の街を、大好きなZUMBAの曲を聴きながらノリノリで走りました。 高速道路を走る、というのはレア感があるのと同時にランナー泣かせの出入口の坂と、傾いた路面など大分苦戦しましたが何とか乗り越えました!後半はスピードも乗ってきて目標であった5時間半ほどでフィニッシュ。ふぅー。事前の準備は完璧ではなかったものの、満足な大会となりました!

 

さてさて、冒頭にも書いたとおり私は国際協力の仕事がまだまだしたいです。それ以前に今の仕事も健康に切れた頭脳で挑みたいです。日々時間を作って体力づくりをしないとな、と改めて思う次第でした!

 

今日はこの辺で。

 

f:id:micco35:20160314185432j:plain